商品レビュー

【ユニクロ】エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ履き比べ!それぞれの違いや特徴を徹底解説!

【ユニクロ】エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ履き比べ!それぞれの違いや特徴を徹底解説!

ユニクロから発売されているメンズ「エアリズムボクサーブリーフ」。

実はラインナップが3種類あります。

3種のラインナップ

  • エアリズムボクサーブリーフ(前開き)
  • エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)
  • エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)

以上のラインナップとなりますが、それぞれどのような違いがあるかご存じでしょうか?

下着なので試着をするわけにもいかないですし、よくわからないままに購入して、思っていたのと違った……となったら、悲しいですよね。

「エアリズムボクサーブリーフ」を買ってみたいけど、どれを選べば良いの?

他のボクサーブリーフと何が違うの?

ぶっちゃけどのタイプがおすすめなの?

そんな疑問をお持ちのあなたに、今回は「エアリズムボクサーブリーフ」を徹底解説します。

こちらもCHECK

【ユニクロ】4種類あるメンズエアリズムインナーの違いを徹底解説!

ユニクロの春夏を代表する商品のひとつである、エアリズムインナー。 綿の肌着よりも吸放湿機能や速乾性、抗菌防臭機能に優れた機能性インナーとして有名です。 メンズのエアリズムインナーには実は4つの種類があ ...

続きを見る

こちらもCHECK

【ユニクロ】8種類あるメンズショートパンツを徹底解説!着こなしごとにまとめてみた【短パン】

2021年夏、ユニクロから販売されているメンズショートパンツは以下の8種類(一部店舗展開商品は除いています)。 チノショートパンツ ナイロンギアショートパンツ カットソーイージーショートパンツ ドライ ...

続きを見る

ユニクロの高機能素材「エアリズム」

ユニクロの高機能素材エアリズム

ユニクロ公式より引用

ユニクロのエアリズムは、繊維の権威である東レ株式会社との共同開発商品

メンズエアリズム5つの機能

  • ドライ:汗を瞬時に吸収・拡散
  • 防臭:気になるにおいを抑える消臭効果
  • 接触冷感:着た瞬間、ひんやり快適
  • ストレッチ:よく伸び、身体にフィットする
  • 肌面平滑性:凹凸の少ない、なめらかな肌ざわり

汗をかく季節に必要不可欠な5つの性能を兼ね備えた、高機能のインナーです。

特に下腹部は蒸れやすいので、こうした機能が非常に良くマッチし、季節に関わらず衣服内を快適な状態に保つことが出来ます。

エアリズムボクサーブリーフ最大の特徴は極上の履き心地

常になめらかで肌触りのよい着心地

ユニクロ公式より引用

こうした機能性を誇るアンダーウェアですから、結論から言うと履き心地は最高です。

室内で過ごす際、外出の際、運動時に至るまで、どんなに汗をかいても常にさらさらな状態をキープしてくれます。

その他、生地が衣服にひっかからないため、ズボンの着脱がスムーズになったり、洗濯時はすぐに乾いたりと、エアリズム素材であることのメリットがたくさんあります。

一度履いたらきっとびっくりすることでしょう。

品質表示タグは内側にプリントされています

品質表示タグは内側にプリントされています

また、2022年からは、内側のタグが従来の紙のものから、生地にプリントされるように変更。そのため、腰にタグが当たってチクチクするといった心配もありません。

まさに極上の履き心地を実現しています。

エアリズムボクサーブリーフそれぞれの特徴

では、それぞれのエアリズムボクサーブリーフにどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴を解説します。

エアリズムボクサーブリーフ(前開き)

エアリズムボクサーブリーフ

ユニクロ公式より引用

こちらは最もスタンダードなエアリズムボクサーブリーフ。

股上が深く、腰回りのフィット感抜群。昔ながらの前開きタイプなので、年代を問わず多くの方が違和感なく着用できるでしょう。

また、定番の無地に加え、ボーダーやチェック、パターンなど柄が豊富であることも特徴。お好みの1枚がきっと見つかるはずです。

エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)

エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ)

ユニクロ公式より引用

続いてはローライズタイプ。

文字通り、股上が浅く、腰骨のあたりで履きます。そのため、これまでレギュラータイプを履いていた方には少し違和感があるかもしれません。

逆を返せば、股上の浅いボトムスを履く際に、下着が見えにくいというメリットがあるとも言えますね。

また、ローライズならではの前閉じタイプであるため、用を足す際はズボンを一度下ろす必要があります。

こうした特徴から、レギュラータイプと比較すると、見た目をスッキリと見せたい、若年層向けタイプと言えそうです。

エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)

エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ

ユニクロ公式より引用

2022年春夏から新登場したのがこの「エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ」。

他の2型と異なるのは、商品に「縫い目」がないことです。

ミシンを使用せず、生地同士を圧着することで、立体的な構造を実現しており、わずかな縫製のひっかかりもありません。

縫い目がないのに立体的な作り

そんなエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフですから、当然履き心地も抜群。「ユニクロにおけるボクサーブリーフの完成形」といった評価も公式サイトやSNSで寄せられています。

商品名には「ローライズ」とありますが、ウエスト背面側が高く設計されていますので、腰履き感もなくぴったりフィット。レギュラータイプと同じような安心感があります。

エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフを比較

エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ

エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ

それでは、エアリズムボクサーブリーフとエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフを比較してみましょう。

サイズはどちらもMサイズ。写真を見てもわかる通りレギュラーライズでも、ローライズでも大きさはさほど違いはありません

股上の深さはぼぼ同じ

股上の深さはぼぼ同じ

股上の深さに関しても、ほぼ同じと言っても差支えはないでしょう。これまではレギュラーライズを履き続けてきた筆者ですが、ローライズのシームレスタイプでも違和感なく履けました。

ちなみにMサイズを着用している筆者は身長165cm、体重65kgです。

個人的なおすすめはエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ

個人的なおすすめは新登場のエアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ

ユニクロ公式より引用

全てのエアリズムボクサーブリーフを着用した結果、筆者のおすすめはやはり新商品の「エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ」です。

特に優れていると感じるのは「ストレッチ性」と「履き心地」。他のエアリズムボクサーブリーフと比べても非常に良く伸びるため、腰回りにしっかりフィットします。

また、縫い目のないシームレス仕様であることにより、着用時に全くストレスを感じません。その履き心地は履いているのを忘れそうになるほど。高い評価が相次いで寄せられているのも、納得の出来栄えです。

エアリズムボクサーブリーフの違いまとめ

商品名特徴組成表示
エアリズムボクサーブリーフ(前開き)
  • 定番のレギュラーライズ
  • 色柄バリエーションが豊富
  • 前開き
本体:88% ポリエステル、12% ポリウレタン

ウエスト部分: 90% ナイロン、10% ポリウレタン

エアリズムボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)
  • ローライズですっきりとした着用感
  • 色柄バリエーションが豊富
  • 前閉じ
本体: 88% ポリエステル、12% ポリウレタン/

ウエスト部分: 90% ナイロン、10% ポリウレタン

エアリズムウルトラシームレスボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)
  • 2022年新発売商品
  • ローライズだがレギュラーライズのような着用感
  • 縫い目のないシームレス仕様
  • 無地のみ
  • 前閉じ
71% ナイロン、29% ポリウレタン

エアリズムボクサーブリーフはいずれも990円、7サイズ展開

3種類のエアリズムボクサーブリーフはそれぞれ異なる特徴を持っていますが、価格は全て990円(税込み)で揃えられています。

はっきり言って、どれを選んでもこの価格でこの性能は驚きしかありません。

サイズはS~4XLまでありますが、店頭で販売されているのはM、L、XLの3サイズのみ。その他のサイズはオンラインストア限定サイズとなっているので、購入時は注意しましょう。

一度使えば、その極上の履き心地にやみつきになること間違いなしの「エアリズムボクサーブリーフ」。

特に汗をかく夏場は必須のアイテムです。ぜひ一度、試してみてください。

初めて履く瞬間は、これまでの下着との違いに、きっと驚くことでしょう。

ユニクロのエアリズムボクサーブリーフページはこちらからどうぞ。

より多様な種類、色柄からボクサーパンツを選びたい方は、下着専門店「MOSKOVA」がおすすめ。定番のコットンタイプから、ロングタイプ、スポーツタイプとラインナップが充実しています。こちらも合わせてご覧ください。

こちらもCHECK

【ユニクロ】4種類あるメンズエアリズムインナーの違いを徹底解説!

ユニクロの春夏を代表する商品のひとつである、エアリズムインナー。 綿の肌着よりも吸放湿機能や速乾性、抗菌防臭機能に優れた機能性インナーとして有名です。 メンズのエアリズムインナーには実は4つの種類があ ...

続きを見る

こちらもCHECK

【ユニクロ】8種類あるメンズショートパンツを徹底解説!着こなしごとにまとめてみた【短パン】

2021年夏、ユニクロから販売されているメンズショートパンツは以下の8種類(一部店舗展開商品は除いています)。 チノショートパンツ ナイロンギアショートパンツ カットソーイージーショートパンツ ドライ ...

続きを見る

 

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-商品レビュー
-,

© 2022 ヒロタカのブログ Powered by AFFINGER5