商品レビュー

【ユニクロ】ヒートテック敷きパッドの使用感レビュー!口コミ、評判も調べてみた

「夜寒くて眠れない」

「布団に入っても冷たくて逆に目が覚めてしまう」

「寒くて夜中に目が覚める」

真冬の睡眠に関して、こんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

「暖かい寝具が欲しいけど、種類が多くてどれを選べばいいかわからない!あと値段が高そう!

という方にぜひ試してほしい寝具があります。

それが今回ご紹介するユニクロの「ヒートテック敷きパッド」です。

こちらもCHECK

【ユニクロ】話題のヒートテック毛布を3年使ってみた感想(2021年更新版)【口コミ】

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。第71回目の更新です。 【ユニクロ】話題のヒートテック毛布を3年使ってみた感想【口コミ】 ユニクロのヒートテックと言えば、冬のあったかインナーとして生活に ...

続きを見る

ヒートテック敷きパッドとは?

ユニクロ公式サイトより

「ヒートテック敷きパッド?そんなのあるんだ?

と思った方、それもそのはずです。

ヒートテック敷きパッドはヒートテック毛布に続き、2020年よりオンラインストア限定で販売が開始された商品。

以前、ヒートテック毛布を購入し、その温かさに憑りつかれてしまった筆者も「ヒートテック敷きパッド」はとても気になっていましたが、2021年秋冬より待望の店頭販売が開始されました。(シングルサイズのみ)

ヒートテックと言えばご存じの方も多いと思いますが、ユニクロが東レ株式会社と共同開発した「身体から出る水分を吸って発熱する繊維」を使用した製品の総称を指します。

その名の通り、ヒートテック機能を持つ敷きパッドなので、暖かくないはずがありませんよね。

ヒートテック敷きパッドを使用した感想

ダブルサイズをオンラインストアで購入

インナーはもちろん、ネックウォーマーや毛布などヒートテックを長年愛用している筆者。

「これは買わねば……」と、もはや使命感を感じてしまったため、早速購入して使用してみたところ……

「ヤバいものを手に入れてしまった……!

と、語彙力を失う程の衝撃を受けました。

ヒートテック敷きパッドの特に「ヤバい」と感じた点は以下の3つです。

3つのヤバい!ポイント

  • とにかく暖かい!
  • ふわふわの肌触りが気持ちいい!
  • 取り付けが簡単でメンテナンスもラクラク!

最初はお試しで1枚だけ購入しましたが、あまりのヤバさ加減に追加で家族分も購入しました。(もちろんとても喜ばれました!)

順を追って詳しく説明していきます。

ヒートテック敷きパッドはとにかく暖かい!

設置するとこのようなイメージです

冬用の寝具なのでまずは暖かくなくてはお話になりません。

ヒートテック毛布を長年愛用しているので、今回のヒートテック敷きパッドに関しても期待に胸を膨らませて購入しましたが、

その暖かさに疑いの余地なしです。

今の時期は特に、布団に入った瞬間の敷き布団のひんやり感が気になりますが、ヒートテック敷きパッドはウソ大げさなく、触れた瞬間から暖かいです。

もちろん「吸湿発熱」「保温機能」を備えるヒートテック機能付きなので、寝ている間もずっとあったか。

以前は寒くて夜中に目が覚めてしまうこともありましたが、ヒートテック敷きパッドを使用してからはこうした悩みともおさらばです。

あまりの温かさに朝、布団から出るのは本当に億劫になりますので、この点には要注意です。

ヒートテック敷きパッドはふわふわの肌触り!

毛足が長く心地よい肌触り

表地の毛足が長く、ふわふわでやわらかい肌触りは寝転んだ瞬間から気持ちがよく、心地よく眠れます。

表地の素材に超マイクロアクリルレーヨンを使用しているため、しなやかな肌触りに加え熱がこもりにくく、ムレにくい「吸湿性」にも優れています。

さらに吸湿した空気を暖かさに変えるヒートテック機能付き。1枚で温かさの循環を生み出しているのです。

温かいのにムレにくい、柔らかな毛足が気持ちいいという「超快適な状態」がいつまでも続きます。

ヒートテック敷きパッドは取り付けも簡単!

四隅にゴムバンドが付いているため取り付け簡単

ヒートテック敷きパッドは敷布団カバーではないため、今使っている敷布団の上から被せて使用します。

四隅にゴムバンドが付いているため、ワンタッチで簡単に取り付け可能

夜寝ている間のズレは気にならず、寝返りをうったくらいでは全然動きません

取り付けが簡単という事はもちろん取り外しも簡単という事なので、天日干しや洗濯も簡単に行えるのは良いところですね。

ヒートテック敷きパッドは自宅で洗濯可能

洗濯機で洗える機能は公式のお墨付き

ヒートテック敷きパッドは全体にアクリルやポリエステル、レーヨンといった化学繊維を使用しており「マシンウォッシャブル仕様」のため、自宅の洗濯機で何も気にせずガシガシ洗濯出来ます

いつもの洋服を洗濯する時と同じように洗い、吊り干しを行えば再びそのまま使用可能です。

乾きが速く、メンテナンスが楽チンであることは化学繊維ならではの強みと言えるでしょう。

ヒートテック敷きパッドのサイズ、カラバリは?

3色、3サイズから選べます

ヒートテック敷きパッドのサイズはシングル(205×100cm)、セミダブル(205×120cm)、ダブル(205×140cm)の3種類。

カラーバリエーションはナチュラル、ブラウン、ダークグレーの3色です。

一般的なサイズ展開に加え、インテリアに馴染みやすいベーシックなカラーと言えます。

ちなみに、ヒートテック寝具のラインナップである「ヒートテック毛布」「ヒートテック枕カバー」も同色の展開となっています。

ヒートテック敷きパッドの口コミや評判は?

ヒートテック敷きパッドはユニクロ公式サイトで販売されており、購入者評価は★5段階中★4.5

シングルサイズに寄せられた623件の評価の内、439件が★5、153件が★4と購入した9割以上の方が満足しているという評価です。

色合い気に入っております。感じ的には、ヒートテック毛布を敷き毛布にした感じです。東京都の真冬では十分な暖かさだと思います

毛布もとても暖かく眠れていましたが、敷毛布はさらに快適に寝ることができました。感じたことは背中や腰がとても暖かく心地よい温かさで、今までの温熱敷パットより数段上の暖かさです。購入してよかったです

昨年この商品の色違いを購入しましたが、真冬でもあたたかい! この時期に使用するのは暑すぎて蒸れるのかと思いきや、そんなこともなく快適に使っています。10月~4月くらいまではこれ使えそう。そういうわけで2個目を購入しました。

レビュー欄を見るとやはりほとんどの方がその「温かさ」には大いに満足している模様

冒頭で述べた通り、温かさについては地域に関わらず高い評価が寄せられています。

合わせて、温かいのにムレにくい快適さについてはもちろんのこと「電気敷き毛布を使わなくなった」という声も。安全に使用することができ、なおかつ家計にも優しい製品と言えますね。

ちなみに低評価の中には「ナチュラルの色味がベージュに近く、思っていた色と違っていた」という声が。

購入を検討している方は注意が必要な点です。シングルサイズであれば店頭でも取り扱いがありますので、どうしても気になる方はあらかじめ確認しておいたほうが良いでしょう。

ヒートテック敷きパッドの素材やサイズ、価格まとめ

最後にヒートテック敷きパッドのスペックをまとめます。

サイズカラー素材価格(税込み)
シングル205×100cmナチュラル

ブラウン

ダークグレー

表側:66% アクリル,22% ポリエステル,12% レーヨン

裏側:100% ポリエステル/ パイピング部分:100% ポリエステル

中わた:100% ポリエステル

4990円
セミダブル205×120cm5990円
ダブル205×140cm5990円

店頭で取り扱いがあるのはシングルサイズのみセミダブル、ダブルはオンラインストアのみの取り扱いですので購入時は注意しましょう。

ヒートテック敷きパッドで寒い季節の睡眠時間が超快適に

一度体感したらもう手放せません

寒い日が続く中、睡眠時間くらいは温かく快適に過ごしたいもの。

特に睡眠時の寒さに関してストレスを感じている方には本当におすすめ出来る商品です。

ヒートテック敷きパッドを使うだけで、睡眠時の寒さ問題が解決するのなら、使わない理由はないですよね。

使ってみれば絶対に納得できるこの温かさ……。一度体感するとやみつきになってしまうこと間違いなしです。

ユニクロ公式サイト「寝具・ブランケット」はこちらからどうぞ。

密かにブームの特許取得・整体枕!【Cure:Re THE MAKURA】もオススメ!枕にもこだわりたい方は合わせてご覧ください。

こちらもCHECK

【ユニクロ】話題のヒートテック毛布を3年使ってみた感想(2021年更新版)【口コミ】

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。第71回目の更新です。 【ユニクロ】話題のヒートテック毛布を3年使ってみた感想【口コミ】 ユニクロのヒートテックと言えば、冬のあったかインナーとして生活に ...

続きを見る

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヤマグチヒロタカ/山口弘剛

フリーランス1年目|ライター、イラストレーター、ブロガー@鹿児島|2021年4月会社退職|元大手アパレル店長|器用貧乏|コツコツ積み上げ派|37歳|8y5y娘二児のパパ|ライティングやイラストの仕事依頼はDMにて。

-商品レビュー
-,

© 2022 ヒロタカのブログ Powered by AFFINGER5