生活

【ファッション】失敗しないポロシャツの選び方

こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。第42回目の更新です。

梅雨が明けるとまもなく本格的な夏が到来します。この記事を読んでいるおそらくお父さん世代の方たちは、ビジネスシーンでも、プライベートでも活躍する夏のマストファッションアイテム『ポロシャツ』を愛用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、様々なシーンで活躍するアイテムである一方、近年ポロシャツも種類が多くなり、どれを選べばよいのか迷っている方も多いはず。ポロシャツなんてどれも同じ、と軽い気持ちで仕事用に買ったポロシャツががっつりカジュアル仕様で失敗した…という事、ありませんか?

そこで今回はUNIQLOの各種ポロシャツを例に、カジュアル、ビジネス、アクティブの3つの軸で評価し、シーンに適したポロシャツの選び方を紹介していきます。

こんなにあるポロシャツの種類

ポロシャツのマスターピース ドライカノコポロシャツ

ドライカノコポロシャツ
  • カジュアル★★★★☆
  • ビジネス★★★☆☆
  • アクティブ★★★☆☆

まずはこちら。定番のドライカノコポロシャツです。

UNIQLOの代表作ともいえるアイテムですが、毎年アップデートが施されており、トレンドに合わせて襟の大きさやシルエットが調整されているのだそうです。

また、ややカジュアル寄りではありますが、ドライ機能付きなのでビジネスやスポーツシーンでも活躍できる、まさに『万能型』ポロシャツといえるでしょう。

カラーバリエーションは圧巻の18色展開。襟や首元にライン入ったタイプのものもあります。

どれを買おうか迷う…という方は、ドライカノコポロシャツを買っておけば、大きな間違いはないでしょう。

ビジネスシーンに最適 エアリズムポロシャツ

エアリズムカノコポロシャツ
  • カジュアル★★★☆☆
  • ビジネス★★★★★
  • アクティブ★★☆☆☆

UNIQLOの高機能素材、エアリズムを使用したポロシャツです。

エアリズムとは吸汗速乾、接触冷感、抗菌防臭など夏に最適な機能を備えた繊維素材です。TVCMで見たことがある方も多いのではないでしょうか。

光沢があり上品な印象、高いストレッチ性、そしてエアリズム素材と、ビジネスシーンに最適なポロシャツと言えるでしょう。また、こちらは襟がボタンダウン仕様であるため、クールビズでネクタイをされない方にもおススメです。ドット柄やストライプ柄のバリエーションもあります。

普段着でもチノやスキニーといったきれい目のボトムスと合わせれば、すっきりと落ち着いた印象のコーデとして着回し出来そうです。

プロスポーツ選手が認めた高機能ポロ ドライEXポロシャツ

ドライEXポロシャツ
  • カジュアル★★☆☆☆
  • ビジネス★★★☆☆
  • アクティブ★★★★★

超吸汗速乾機能であるドライEX機能を備えたポロシャツです。

メッシュのような素材で、通気性も良く、洗濯をした後もあっという間に乾きます。また、抗菌防臭機能も備えているので、特に汗を多くかくスポーツシーンに最適なアイテムです。

プロテニスプレイヤーの錦織圭選手や、ロジャー・フェデラー選手が試合中に着ているウェアにもこのドライEX素材が使用されています。

ビジネスシーンでも、オフィス務めではなく、外回りが中心でとにかく汗をかく方にはおススメできます。その際は白やライトブルーのカラーを選ぶとよいでしょう。

カジュアルトレンドを押さえた オーバーサイズジャージーポロシャツ

オーバーサイズジャージーポロシャツ
  • カジュアル★★★★★
  • ビジネス★☆☆☆☆
  • アクティブ★★☆☆☆

トレンドのオーバーサイズシルエットでざっくりとラフに着られるポロシャツです。

着丈裾見ごろの切れ込みや、表面のウォッシュ加工により、カジュアルな印象が強まります。

ショートパンツやサンダルと合わせればあっという間に夏コーデの完成ですね。

胸にポケットがついていますので、男性は重宝しがちですが、ビジネスシーン向けとは言えないアイテムなので、注意が必要です。

また、機能性は高くない為、スポーツシーンに向いてはいませんが、スケートボーダーがざっくり着こなしていたらカッコいいですね。キャンプやバーベキューなどアウトドアな雰囲気に合うアイテムだと思います。

シーンに合わせたポロシャツ選びを

UNIQLOでは大きくこの4種類に分類されますが、デザインなどのバリエーションを含めるとまだまだたくさんのポロシャツがあります。

店頭でたくさんのポロシャツの中から最適な1枚を選ぶのは大変ですが、上記で紹介したポイントを押さえながら、目的、シーンに合わせたポロシャツ選びを心掛けましょう。

  • ドライカノコポロシャツ→万能型
  • エアリズムポロシャツ→ビジネス向け
  • ドライEXポロシャツ→スポーツ向け
  • オーバーサイズジャージーポロシャツ→カジュアル向け

ちなみに今回紹介したポロシャツはすべて¥1,990+消費税という驚きの価格。どれも高機能、高品質でありながら安価で提供できるのはUNIQLOの強みですね。

個人的にはZARAのニットポロ(¥3,990+消費税)もカジュアルでありながら上品な印象があるので、おススメです。

最後に

今回はUNIQLOのポロシャツを例に、シーンごとに適したポロシャツの選び方を紹介しました。

ぜひ自分自身が持っているポロシャツと比較しながら、この夏の着こなしにお役立ていただけたら幸いです。

休日、ビジネスシーン問わず大活躍するポロシャツをカッコ良く着こなし、おしゃれなパパになりましょう!

以前の記事『身なりを整えて、カッコいいパパに!』でも30代パパが大事にしたい身だしなみのポイントを紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヤマグチヒロタカ/山口弘剛

フリーランス1年目|ライター、イラストレーター、ブロガー@鹿児島|2021年4月会社退職|元大手アパレル店長|器用貧乏|コツコツ積み上げ派|37歳|8y5y娘二児のパパ|ライティングやイラストの仕事依頼はDMにて。

-生活
-,

© 2021 ヒロタカのブログ Powered by AFFINGER5