生活

【徹底予想】スラムダンクがアニメ映画化!当時を振り返りながら映画の内容を考察してみる

2021年1月7日。

年明けムードがひと段落してきた中、あるひとつのツイートから日本全体に衝撃が走りました。

大人気コミック「スラムダンク」「バガボンド」「リアル」の作者、井上雄彦先生がこのようにツイート。

そう、バスケット漫画の金字塔「スラムダンク」のアニメ映画化が決定したのです。

このニュースは瞬く間に拡散され、#slamdunkmovieはすぐさまトレンド入り。

3月下旬現在、39万ものいいねを集め、依然として最も注目度高く、続報が待たれるコンテンツです。

今のところ分かっているのは、

  • アニメ映画である
  • 製作は東映アニメーション

という事のみで、ファンなら最も気になるであろう

『一体、どのエピソードが映画化されるのか』

は明らかになっていません。

スラムダンクは言わずと知れた人気作品ですので、すでに様々な考察がなされていますが、発表から2か月がたった今、あえて個人的な見解や願望から、映画の内容を予想してみたいと思います。

スラムダンクのアニメ映画の内容はどうなる?予想してみた!

映画化が待ち望まれているエピソードをTwitterやWebニュースから収集し、個人的な希望を含めて「本命」「対抗」「大穴」の3つに分け、予想します。

映画化候補【本命】湘北高校対山王工業

最も映画化を望まれているのは原作での最終戦に当たる『湘北高校対山王工業』のエピソードです。

井上雄彦先生自身も「この試合を超えるものは描けない」と語っており、人気絶頂の中、ジャンプ編集部の反対を押し切って、山王戦をもって完結にした、というエピソードはあまりにも有名です。

また、スラムダンクは連載中の1993年から1996年の間にTVアニメが放映されていましたが、ジャンプ側とアニメ制作側の考えの相違や視聴率の低下などさまざまな理由から全国大会編直前のエピソードをもって放送が終了となりました。

この為、山王戦を含む全国大会編がアニメ化されておらず、以前からアニメ化を要望する声が多く挙がっていました。

熱烈なファンは山王戦を再現したアニメや、ゲームで再現した動画を自作しYouTubeなどに投稿。

クオリティの高いものは100万回以上の再生回数を記録しています。

それほど山王戦を「動く」媒体で見たいファンが多いのです。

以上の観点から、「山王戦のアニメ化」が大本命であると考えます。

しかし、一方でこんな声も。

「山王戦が2時間の映画でおさまるのか?

という懸念です。

「劇場版鬼滅の刃 無限列車編」が歴代興行収入第1位を更新したことは記憶に新しいですが、鬼滅の刃の上映時間は117分。

原作コミックでいうと7、8巻の2巻分に当たりますが、スラムダンクの山王戦は25巻から31巻の計7巻分

もちろん単純に比較することは出来ませんが、2時間ではまあ収まらないであろうボリュームです。

もっと言うと、山王戦への伏線は全国大会初戦である豊玉高校戦や直前の湘北メンバーと安西先生とのやり取りなどから張られており、全てを2時間で収めるのはまずもって不可能なのです。

もしも山王戦を映画化するのであれば、前編(豊玉戦から山王戦直前まで)、中編(山王戦前半)、後編(山王戦後半から天才ですからまで)の3部作くらいのボリュームが必要でしょう。

無理くり2時間に収めてしまい、一部でもカットされてしまうシーンがあると、原作ファンから袋叩きに遭う事は必至です。

ですので、劇場版がもし単発なのであれば、山王戦である可能性は低いのではないかと予想します。

映画化候補【対抗】三井復帰編

個人的に映画化あるんじゃないかと思っているのが、「三井復帰編」です。

原作コミックでいうと6巻から8巻の3巻分、アニメでは21話から27話の7話分。

ボリュームとしてはちょうどよいくらいではないかと思います。

そして何よりも、スラムダンクを語るうえで欠かせない、最も有名であろう名セリフ、

「あきらめたらそこで試合終了だよ

「安西先生、バスケがしたいです・・・

が登場するのがこのエピソード。

スラムダンクを読んだことがない方でも知っているほど、作品を象徴する代表的なセリフですので、さまざまなファン層が映画館に足を運ぶ要素になるのでは、と思います。

ただしこの三井復帰編を切り取ると、肝心のバスケの試合がなく、不良が入り乱れケンカをするシーンが多いので、ちょっと子供向けでないという心配も。

スラムダンクのリアルタイム世代は30代から40代で、子供と観に行くという方も多いでしょうから暴力や流血が多いと敬遠される可能性もあります。

可能性は山王戦よりも低いですが、現代の最新技術であの名シーンを見てみたいものですね!

映画化候補【大穴】あれから10日後

ここまで本命、対抗、と紹介してきましたが、最後に大穴として「あるかもしれない」未アニメ化エピソードが、「あれから10日後」です。

「あれから10日後」はスラムダンクのコミックス1億部突破を記念し、連載終了から8年が経った2004年12月3日から5日の3日間限定で、廃校の黒板に井上雄彦先生が原作終了後の10日後のストーリーを描いたものを展示したイベントです。

井上雄彦先生が公式に続編として描いたものはこれひとつのみです。

当時は井上雄彦先生描きおろしの湘北メンバーが全国紙の新聞広告をジャックしたことも話題になりました。

「あれから10日後」では桜木や流川、三井、宮城、赤木たち主要メンバーはもちろん、陵南、海南、翔陽、山王らライバル校、彩子や安西先生、花道軍団の最終回から10日後の日常を垣間見ることが出来ます。

この「10日後」というのが妙で、何かが大きく変わるわけでもなく、しかしそれぞれの次の道へ向かって進んでいる様子がファンにとってはたまらない内容です。

「あれから10日後」はYouTubeで見ることが出来ます。

ファンの間では今や伝説のイベントとなっており、黒板カードフォトブックイベントのドキュメンタリーDVDも販売されています。




黒板にチョークで描かれた絵に味があり、これはこれで最高に良いのですが、ぜひ動く姿で見たい!という声も少なくありません。

ただし、この「あれから10日後」についても、試合が描かれないので見せ場や山場といった意味では盛り上がりに欠ける内容になるかもしれません。

井上雄彦先生監修のもと、新生チーム同士の練習試合などが描かれれば、間違いなく観に行きますね。笑

リョータ率いる湘北と仙道率いる陵南と練習試合とか。

でも花道がケガでいないはずだからやっぱりビミョウかも…。笑

映画の正確な内容や公開時期については…公式の続報を待つのみ

アニメ映画化の発表から2か月が経ちましたがその後、続報はなし。

公式のティザーサイトでは製作スタッフの募集を行っているので、製作自体はまだ進んでいないのでしょうが、おそらくは井上雄彦先生と東映アニメーションの双方でどのエピソードを映画にするのかは決定しているはず。

続報について知る手段は井上雄彦先生と東映アニメーションの公式Twitterが最も早いと思いますので、Twitterアカウントをお持ちでない方は登録して続報を待ちましょう!

Twitter/井上雄彦

Twitter/映画『SLAMDUNK スラムダンク』(タイトル未定)公式

続報を待ちながら新装版コミックやアニメで総おさらい!

続報はともかく、映画公開は早くても2022年になるであろうと予測されます。

このブログをここまで読んだ方の中には、原作を読んだことがない方はほとんどいないと思いますが、完全版新装再編版はコレクターズアイテムとして持っておきたいところです。



 

描きおろしの表紙だけでも買いなおす価値がありますね…!

また、過去放送されたアニメオリジナルエピソードの劇場版下記の動画配信サイトにて視聴可能です。

Amazonプライムビデオ(30日間無料)※劇場版はレンタルor購入

ABEMA(2週間無料)

U-NEXT(31日間無料)

Hulu(2週間無料)

良い時代ですね、本当に…

アニメにはオリジナルエピソードが多数盛り込まれており(決して引き延ばしではない)、前述の三井復帰編で大暴れした不良の鉄男のその後のエピソードや、第1話で名前だけ登場した「バスケ部の小田君」がライバルの武園高校の選手として登場したり、劇場版では原作で詳細が描かれなかった県予選4回戦の古豪、津久武高校との一戦が描かれていたりとスラムダンクマニアなら見逃せない内容が満載です。

三井とつるんでいた鉄男が再登場

あの小田君も登場

知られざる津久部の実力

アニメ映画の続報を待ちながら、既存のアニメや原作コミックでしっかりおさらいをしておきましょう。

おまけ:1998年に放送された資生堂アレフのCMが今見てもかっこよすぎる

1998年、資生堂から発売されたメンズコスメ、アレフのテレビCMに原作終了後の湘北メンバーが登場したことも話題になりました。

流川のバッシュがジョーダン5からジョーダン12になっていたり、花道の髪が少しのびていたり、リョータが背番号4だったりと、新生湘北高校を彷彿とさせる演出は、ファンであればワクワクと妄想が止まりません。

一秒たりとも目が離せないCMですので、未視聴の方はこちらもぜひ。

Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヤマグチヒロタカ/山口弘剛

フリーランス1年目|ライター、イラストレーター、ブロガー@鹿児島|2021年4月会社退職|元大手アパレル店長|器用貧乏|コツコツ積み上げ派|37歳|8y5y娘二児のパパ|ライティングやイラストの仕事依頼はDMにて。

-生活

© 2021 ヒロタカのブログ Powered by AFFINGER5